更新日: 2010-09-13 22:57:06

節約のため、食費はおさえない

著者: melampodium

編集者: melampodium

閲覧数: 246

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by ftomiz

不況真っ只中、収入は上がらず。家計の見直しをしなければと、まずは、食費を減らそうと思う。家にあるものを使い切ろうと何回も同じ料理。炭水化物に偏った料理。激安弁当ばかり食べる。
そんな食生活を見直しませんか?
偏った食生活が思わぬ出費を招くことがあります。

STEP1

食べる人(自分、家族)の年齢、性別などに応じた摂取カロリー、内容(主食、副食の量、調味料の量など)をネットなどで学ぶ。
食費は予算を決めて買うもよし。夕食を1日おきに肉、魚の献立にする。食費の予算を多少オーバーしても、野菜を欠かさず摂取できるようにする。忙しくて料理できない人は電子レンジでチンしておいしい、イモ類、キャベツなどや、切らずに食べられる、プチトマトなどを買っておく。

STEP2 食費をおさえることだけに注目し、必要な栄養を摂取しないと、

・サプリを摂取して満足(サプリ代がかかる)
→補う程度ならよいと思いますが、栄養摂取のメインとなるのは考え物です
・食事に対する満足感が減り、他の買い物などに衝動が向かう(無駄遣いの増加)
・病気になりやすくなり、通院回数が増える(医療費の増加)
ということがあり、結果的に出費が増えることがあります。

まとめ

バランスのよい食事を心がけたいものです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

25

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する