更新日: 2011-03-31 23:51:06

便秘 漢方での捉え方

著者: BBpoint3

編集者: BBpoint3

閲覧数: 475

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by k_koutalou

体の中の状態を知らせてくれる「お便り」
漢方では、4つのタイプにわけて、考えます。

STEP1 《 熱秘 》

腸に熱をもっているタイプ
便が硬い 頭痛・肩こり 口臭 尿が濃い ニキビが出来やすい 舌が赤い

原因:食べ過ぎ、飲みすぎで胃腸に熱をもつことにより、
   水分が蒸発し乾燥する。

STEP2 《 気秘 》

ストレスなどにより腸が緊張するタイプ
便秘と下痢を繰り返す 残尿感がある ガスやゲップが多い イライラする

原因:ストレス 環境の変化が原因で自律神経が緊張し腸管の緊張による

STEP3 《 寒秘 》

腸が冷えているタイプ
便は初めは硬くて後は柔らかい 冷え、寒がり 尿の回数が多い 尿が薄い 舌の色が薄い 

原因:加齢 冷たいものの摂りすぎで、腸が冷え働きが低下

STEP4 《 乾秘 》

腸の潤いや出す力が低下したタイプ
ころころ便 肌の色艶がなく乾燥している めまい、立ちくらみ 手足がほてる 爪がもろい

原因:過労 病後 老化による体力の低下、機能の衰え 
   胃腸出血など、さまざまな出血で潤す作用が失われる

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

106

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する