更新日: 2011-03-31 17:56:15

大震災 棚は壁に止めるべきか否か?

著者: 年金ライター

編集者: 年金ライター

閲覧数: 729

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by 湯川伸矢(しんじょん)

震度6強を経験しました。 壁に固定してある本棚からは本が落ちました。 壁に固定していない本棚からは本棚が移動しただけで、本は落ちませんでした。

STEP1

壁に固定した本棚から落ちた本を観察すると、ゆれて落ちたのでは無く、横に移動して落ちた様です。 実際本の高さと棚の高さがほぼ同じで本がゆれる余地が無い本も落ちました。

STEP2

固定した本棚でも、本がすべり落ちないように、ほんの少し棚の手前に止めがある本棚からは本が落ちませんでした。

STEP3

食器棚、観音開きの物からは全部食器が落ちました。 観音開きでもプラスティックの留めを付けた物は無事でした。 引き戸の食器棚は戸が少し開き、少し食器が落ちました。

まとめ

結論 棚が倒れたら大変なので、棚は壁に止めるべきです。 そして棚の物が落ちないように、ほんの少しでも止めを付けると良いです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

110

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
年金ライター

還暦を迎える、アウトドア好きのおっさんです。ログハウスに住んでいるので、毎年薪割りに追われています。 写真は18年前カヌーイストの野田知佑氏と我が家の前で...

必要なもの

地震 棚