更新日: 2011-03-31 14:14:32

床にホコリを残さないお掃除術

著者: pooh-n

編集者: pooh-n

閲覧数: 1108

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by youhei.nitta

がんばって掃除機をかけた直後にホコリを発見してがっかり…ということ、ありませんか?実は掃除機だけで床の掃除をすると、チリやホコリが残りやすいのです。では、どうやって掃除をすればいいのでしょうか。ホコリを残さないお掃除術、ご紹介します!

STEP1 ★なぜ、掃除機のみではダメなのか

そもそも、どうして掃除機をかけてもホコリが残ってしまうのでしょう?

掃除機はゴミを空気とともに本体内部に吸い込むことで、掃除ができる仕組みです。入った空気を本体内部に溜め込むことはできませんので、当然ですが空気の出口があります。つまり掃除機の周辺ではかなり強い空気の流れができているのです。

空気が動けば、風が起こる。

風が起こることで、床の上のチリやホコリが舞い上がってしまう。

舞い上がったチリやホコリは掃除機で吸うことができず、空中を漂う。

掃除が終わったころに床に落下。

掃除直後にホコリを発見してがっかり。

このようなことが起こっているので、掃除直後でもホコリを発見してしまうんですね。

STEP2 ★まずは拭き掃除、掃除機はあとから

では、どのように掃除をすればいいのでしょうか。ポイントはチリやホコリが空気中に舞い上がってしまわないように掃除をすることです。

これには拭き掃除が非常に有効です。手軽でおすすめなのがクイックルワイパーや粘着タイプのコロコロ。チリやホコリが床に落ちている状態で、一気に拭き取りましょう。フローリングなど表面がつるつるした場所はクイックルワイパーのドライシートで、じゅうたんなどゴミが絡みやすい場所はコロコロで行ってください。

こうやって舞い上がりやすいチリやホコリを除去してから、初めて掃除機の出番です。クイックルワイパーやコロコロで取りきれなかった大きめのゴミを、掃除機で一網打尽。

この順番で掃除すると、チリやホコリの舞い上がりが少なくてすむので、きれいに仕上がりますよ。

STEP3 ★掃除機を選ぶ

掃除機にもいろいろなタイプがあります。コードで電源をひいて、本体からホースが伸びているタイプが一般的ですが、ほかにもハンディタイプや充電式のスティックタイプなど、さまざまなものがあります。これらを選ぶとき、部屋の広さや使い方によって、使いやすさに差が出てきます。選ぶときのポイントをいくつか紹介しておきますね。

①コードあり VS コードレス

コードありの掃除機は吸引力は安定していますが、機動力に欠けます。重いものが多いので2階建て、3階建ての場合、持って階段を上がらなければいけないという大変さがあります。対してコードレスは機動性は抜群ですが、吸引力は落ちます。充電した電池が減るにつれ、吸引力が落ちるので、広範囲を掃除するのには向きません。

②本体にホースがついている一般タイプ VS ステッィククリーナー

これは手軽さに差が出ます。スティックタイプのメリットはとても手軽なこと。思い立ったらすぐ掃除、ちょっとゴミを見つけたらすぐ掃除。ということができます。掃除が苦手な人にはステッィクタイプのほうが手軽に掃除に取り掛かれるのでおすすめです。

まとめ

我が家は子供2人と猫が2匹。ホコリやら猫の毛から逃れられない環境です。どれだけ掃除しても、猫の毛が落ちていたり、ホコリがふわふわ…。そこで私の掃除スタイルはクイックルワイパーとハンディクリーナー。クイックルワイパーで拭き掃除をして、取りきれなかった分は集めてハンディクリーナーで吸っちゃいます。これで床はぴっかぴか。ホコリや猫の毛にバイバイすることができました。
環境によって合った掃除スタイルは異なります。その発見の参考になればうれしいです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

97

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
pooh-n

だんなサマと2人の子供、そして2匹のネコたちとのんびりライフを満喫中。

好きなことは…

★冷蔵庫とにらめっこして、オリジナルレシピを考える。 ...