更新日: 2011-03-31 10:02:05

おりづるで子供服寄付ができる、オシュコシュの活動

著者: ココラバー

編集者: ココラバー

閲覧数: 883

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by stickwithjosh

様々な企業で東北関東大震災の被災地を応援する活動がされています。アメリカの子供服Oshkoshでも始まりました。

STEP1

"Crane for Kids"というプロジェクトで、4/25までに米国内オシュコシュ店舗におりづるを持参、またはサイト内あて先まで郵送した場合、一個につき、一点の衣類が寄付されます。最大5万点の衣類まで寄付可能と表示されています。


http://www.carters.com/Cranes-For-Kids/cranes-for-kids,default,pg.html?cm_mc_uid=33964764716613015321208&cm_mc_sid_90301777=1301532120

STEP2 まずはお近くの店舗ロケーションを探しましょう。

上記URL内の”Find a store"をクリックし、郵便番号、町をタイプすると表示されます。
遠距離の場合は、その下の"mail it to us"と書かれた住所宛に配送しましょう。

STEP3

おりがみができる日本人だけでなく、サイト内にはつるの折り方、また作り方のビデオも掲載されていますので、アメリカ人でも大丈夫。お友達に知らせて、たくさんの鶴が集まるように教えてあげましょう。

まとめ

子供も力になることができる、よいアイデアですね。
数分のすきま時間にもできてしまう、小さなことが大きな力になる、そんなプロジェクトです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

76

ココラバーさんのコメント

2011/04/01 22:12:11

kumiko3さん、コメントありがとうございます。
そうですね、子供でも参加して活動することができる内容というのが大きなポイントですし、折り紙をやったことがない海外の方にもチャレンジできるような設定であることが嬉しいですね。

kumiko3さんのコメント

2011/03/31 10:11:19

折鶴プロジェクト、いいですよね。
私は被災地からは離れていますが、それでも世界の人たちの温かさが伝わってきて本当に嬉しいです。

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
ココラバー

在米。海外に暮らし始めて9年目。ファッション、ショッピング、旅行、エクササイズ、インテリア/雑貨が大好き。


必要なもの

おりがみ