更新日: 2011-03-31 08:27:06

液状化現象が起こる仕組み

著者: ぽたる

編集者: ぽたる

閲覧数: 1492

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Arjan Richter

ディズニーランドや浦安地区で震災により液状化現象が起こっています。この液状化現象というのはどうして起こるのかをガイドします。

STEP1 【液状化現象が起こる前】

通常地下水位より深い地層では、大きさがそろった砂粒同士は互いにかみ合い骨格構造をなし、その隙間は水で満たされていて、砂と水は相互の重さによる力で安定しています。

STEP2 【砂粒どうしのかみあいが崩れる】

震度5以上の強い地震動が生じた場合に、砂層は強くゆすられ、砂粒同士のかみ合いがはずれ(骨格構造がくずれる)、砂粒は、水中に浮遊しているような状態になります。

STEP3 【水が流出する】

砂粒は密に堆積し、同時に水は過剰な圧をうけて地表へ流出する。結果、地盤は数10cmの規模で沈下する。また堤防や岸壁などでは、砂が側方へも流動するため、2~3mの沈下を起こすこともある。

STEP4 【液状化が起きやすい場所】

*細かい粒で、粒がそろっている地層
*地下水を十分に吸収している地層
*しめかためがゆるい地層

すなわち、砂丘間低地・台地・湿地・埋め立て地・砂州・三角州などです。

まとめ

参照URL
http://okwave.jp/qa/q62301.html
[OK WAVE 液状化現象について]

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

101

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
ぽたる

「ぽたる」はたまたま登録時に
息子がほたるのことをぽたると
言っていたのでつけました。

みなさまどうぞよろしく
おねがいいたします!