更新日: 2011-03-31 07:10:56

津波はなぜ起こるか?メカニズムを知って身を守る方法

著者: ぽたる

編集者: ぽたる

閲覧数: 1681

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Official U.S. Navy Imagery

津波はどういうメカニズムで起こるのか?をガイドします。

STEP1

津波から身を守る方法、それは地震が発生したらすぐに津波警報をチェックし、高台に逃げる以外にありません。なぜなら津波のスピードは車より速い場合もあり、津波を目視してからでは逃げられないのです。

STEP2

津波の速さは地震の大きさにも関係ありますが、海の深さによって決まります。地震はプレートの下にプレートがもぐりこむ時の圧力がはねかえって起きます。この時に海もいったん下がり、そしてはねかえって津波となって陸に押し寄せます。海が深ければ深いほど速く押し寄せます。

STEP3

津波の威力は、速さや高さだけではありません。たとえひざ下くらいの波でもその衝撃はすさまじく、建物は容易に破壊されてしまいます。津波と波は全く違い、波は寄せたら引くのに対し、津波は引くどころか大量の水が何キロ、何百キロにわたって途切れず押し寄せます。そのため、街々が破壊されてしまうのです。

STEP4

津波による死亡要因は溺死より、波の威力によって打ち付けられる方が圧倒的に多いと言われています。津波はただの「大きな波」ではありません。日本列島に住む限り、いつも念頭に置いておきましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

81

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
ぽたる

「ぽたる」はたまたま登録時に
息子がほたるのことをぽたると
言っていたのでつけました。

みなさまどうぞよろしく
おねがいいたします!