更新日: 2011-03-30 23:55:40

残り物のリメイク術

著者: kakoteke

編集者: kakoteke

閲覧数: 1065

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by kimishowota

多めに作ってしまったご飯の残り、
食べきれずに処分してしまう事
ってありませんか?
うまくリメイクして無駄なく
食べてしまいましょう。

STEP1

 日本国内で出る調理くずや食べ残しなどの「食品廃棄物」は、世界各国
が発展途上国に支援している食糧を大きく上回っているそうです。そして
その食品廃棄物を最も多く排出しているのは飲食店やコンビニの売れ残り
商品などではなく、一般家庭からなのだそうです。もったいないですね。

STEP2

 料理が余ってしまったときは、リメイクをして食卓に再登場させるよう
にしましょう。残った料理も立派な「食材」と考え、調味料を変えるなど
アレンジすれば料理の幅も広がります。レシピ本や料理サイトなどにも
よく特集されていますので、参考にすると良いと思います。

STEP3

 残り物のリメイクに、やりやすくてオススメなのが次の3つの方法です。
①包む
②スープにする
③味の濃いものに変える

例えば①は、餃子や春巻きの皮に残り物をを包んで揚げたり焼いたりすると
全く別のお料理になります。肉・野菜炒めでも、サラダでも、半端に残った
ハムなどでも意外になんでもいけます。②は、例えばカボチャの煮物を牛乳
といっしょにミキサーにかけるとポタージュスープになるし、中途半端に
残った野菜の切れ端取っておいて刻んで煮てコンソメや味噌で味付けしたり。
また、スープ自体が中途半端に残っていたらご飯を入れてリゾット、茹でた
パスタにかけてスープパスタなどに変えてもいいでしょう。③は、たとえば
肉じゃがや筑前煮等が残っていたらカレールーを砕き入れご飯にかけると
和風カレー丼になりますし、粗く刻んでお米と炊けば炊き込みご飯になりま
すね。

STEP4

 いろいろ調味料を組み合わせて新しい味を作り出すのも楽しいものですよ♪
調味料の足し方に不安なときは味見をしながら少しずつ材料を足していくと
失敗が少なく出来ます。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

100

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する