更新日: 2011-03-30 23:43:59

Firefox 4 のメモリ使用量を抑えて快適なネットを楽しむ方法

著者: dalight

編集者: dalight

閲覧数: 4162

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by dalight

ブラウザにも色々種類がありますが、Firefoxを使用している方ならわかる通り、Firefoxはブラウザを開いている間は基本的にメモリを消費し続けます

今回は、このメモリの消費を抑える方法について記述します。

STEP1

まずFirefoxには、アドオンという便利なオプションがあります

このアドオンというのは、色々な機能をFirefoxにカスタムできるオプション機能になります

例えば、翻訳の機能がほしい場合等に、アドオンページの検索から翻訳と入力して検索すると、翻訳関連のオプションが表示されます

その中で目的に応じて必要なものをインストールするという流れになります

STEP2 アドオンが出ているのか?

現在の最新のFirefoxは、バージョンが4になります

以前の3.6シリーズまではメモリの消費を抑えるアドオンとして、Memory Fox等がありましたが、現在の最新版ではまだ検索してもヒットしません

STEP3 この場合どうするか?

ステップ2で説明した、メモリ消費を抑えるオプションはほとんどが、Firefoxの「about:config」の設定を変更することで消費を抑えています

Firefox4ではこのabout:configを利用してメモリの消費を抑えます

STEP4 about:configを使ってメモリ消費を抑える方法

Photo by dalight

①まずFirefox4で新しいタブを開きます

②次にURL欄にabout:configと入力して移動します

③すると下記の画像のページがでてきますので、細心の注意を払って使用するをクリックします

STEP5 ④ページが変わり下記の様な画像が表示されます

Photo by dalight

⑤ページをスクロールして「browser.sessionstore.max_concurrent_tabs」を「0」に設定します。

以上で完了です

まとめ

注意

ウェブサイトを見ていない時に、Firefox4が使用するメモリの消費を抑えることができます

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

104

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
dalight

困っている人に、分かりやすく教えてあげれた

いつの間にか頼られる人になれた

視野が広がった

子供に分かりやすく教えることができた

...

必要なもの

特に必要ありません