更新日: 2011-03-30 21:06:12

【健康】肥満は危ない!

著者: くまねこ

編集者: くまねこ

閲覧数: 299

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by くまねこ

肥満って、万病の元なんです。

STEP1

✿肥満は生活習慣病の元✿

  太っていても元気なら問題ないと考える人もいるようです。

 しかし肥満が続くと、高血圧、脂質異常症(高脂血症)、糖尿病などの生活習慣病にかかりやすくなることが分かっています。

 また、これらの病気を併せもった状態を「メタボリックシンドローム」と呼び、1つひとつは軽度でも重なると動脈硬化を促進する大きな要因となり、その結果、心筋梗塞や脳梗塞などの命にかかわる病気を発症するリスクも高まることが最近、注目されています。

 動脈硬化は、自覚症状がないまま進行するという怖さがあります。
 
 肥満はほかにもさまざまな内臓やホルモンの病気を引き起こし、重い体重によって負担がかかるために足や腰の障害も起こりやすくなります。こうした病気を防ぐために、肥満を予防することが非常に大切なのです。

STEP2

✿肥満が続くと命が危ない!?✿

肥満



メタボリックシンドローム
・血圧が上がる(高血圧)
・中性脂肪が上がる(脂質異常症)
・血糖値があがる(糖尿病)



動脈硬化



・心筋梗塞
・脳梗塞

STEP3

✿肥満で引き起こされる病気✿

・腰痛
体重が重い事で、腰に負担がかかる。

・脂肪肝
アルコール、糖分の摂りすぎによる、肝臓の細胞内の脂肪が増えすぎておこる。

・痛風

・胆石

・変形性膝関節症

・月経異常
月経不順、ガン、不妊症になりやすくなります。

・睡眠時無呼吸症候群

・逆流動性食道炎

まとめ

✿内臓脂肪型肥満は危険度が高い!?✿

 肥満は皮下脂肪が厚い「皮下脂肪型」と、腹部の内臓の周りに脂肪がつく「内臓脂肪型」に分類されます。

 このうち生活習慣病を招きやすいのは内臓脂肪型肥満のほうです。内臓脂肪型肥満は中高年の男性に多いタイプですが、人によっては外見では分かりにくく、本人が気づかないうちに生活習慣病が進行していることもあります。

 体重は若いころとあまり変わらないのに、腹囲が大きくなったという人は要注意です

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

84

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
くまねこ

よろしくお願いします。