更新日: 2011-04-03 16:56:48

使い捨てカイロが温かくなる仕組み

著者: fuuka3

編集者: fuuka3

閲覧数: 1842

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by jetalone

使い捨てカイロ、なんで温かくなるんでしょうか

STEP1

使い捨てカイロ、あんな小さなもので、どうやって暖かくなっているのでしょう。
そもそも、使い捨てカイロが温かくなるのはなぜなのでしょうか?

STEP2

鉄を濡れたまま放置しておくとサビが出るのは日常よく目にすることですが、
これは鉄の酸化、つまり鉄が空気中の酸素と反応して酸化鉄(水酸化第二鉄)
になる化学反応なのです。
化学反応が起こるときに出る熱を有効利用したものが使い捨てカイロです。

日常の生活の中でも、鉄がさびる時には熱を出しているのですが、
普通はゆっくりと反応が進むので熱として感じることはありません。

カイロは空気に触れると発熱を開始して最後には使用できなくなります。
使用する前からそのような状態にならないため、空気の侵入を遮断できる
特殊なフィルムを採用しています。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

63

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する