更新日: 2011-04-09 16:43:50

2011年パリーグの日程変更

著者: fuuka3

編集者: fuuka3

閲覧数: 433

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by boomer-44

震災でリーグの始まりが遅れた調整が始まっています。

STEP1

震災で、開幕の日程が遅くなったり、関東以北でのナイターゲームの
自粛があったり。
大幅な変更が必要となっています。
パリーグが先手先手で検討をして、動かしているようにも見えますね。

STEP2

東日本巨大地震のために開幕が4月12日に延期され、東京電力、
東北電力管内での4月中のナイターと、ドーム球場使用の自粛を受けた。

被災した楽天の本拠地・Kスタ宮城では、4月29日から試合が
行われることが決まった。
ナイターのできないQVCマリンの試合は、すべて午後1時開始。
西武は4月26日から西武ドームで予定されていた楽天との
3連戦を2連戦とし、滋賀・皇子山球場で行う。
4月15日からの楽天―オリックス3連戦は、パ主催公式戦と
して初めて甲子園で行われる。

また、試合消化を順調にこなすため、5月31日と6月1日の
交流戦、オリックス―横浜の開催地が、ほっともっと神戸から
京セラドーム大阪に変更された。

STEP3 今回のプロ野球の試合開催には、賛否両論がありました。

その理由として、電力消費が大きい、ということがあげられます。

東京以北で計画停電を行ってまで、電力を抑えているのに、
娯楽のために、エネルギーを消費するのはおかしいのではないか、
という点です。
気持ちが明るくなるスポーツ、ですが、生活を圧迫して開催をする、
ということは確かに矛盾をしていますね。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

112

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する