更新日: 2011-03-30 19:58:42

燃えるゴミで捨てていいものか…雛人形の処分方法

著者: bebamama

編集者: bebamama

閲覧数: 3864

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

初節句に祖父母から譲り受けた立派な七段飾り。
3月になる前から喜んで飾っていたのも小学生ぐらいまで…
その後は押入れに眠っている、という方も多いのでは!?
7段飾りとなると飾る場所も限られますよね。
「収納にも困るし、もういらないなぁ」と捨てる前に読んでいただきたい!

STEP1

人形のような「人のかたちをしたもの」は、魂が宿り易いと考えられいます。
ゴミとして捨てたりはせず、供養をして頂くのが一般的です。

STEP2

お住まいの地域はどちらでしょうか?それによって多少の違いはあります。
関西(大阪)では、7段飾りは20歳頃まで自宅で保管するそうです。
やはり人形は供養するようです。ただし持込は人形のみ。台座は分解して粗大ごみで廃棄します。

STEP3 雛人形を供養して下さるところは全国にあります。

こちらの一覧表を参考に、お近くの御宮にお問い合わせください。
http://www.kougetsu.co.jp/kuyou.html

まとめ

ここで言う人形は、雛人形に限った話ではありません。
子どもの頃に遊んでいた「リカちゃん人形」のようなお人形も、処分の際には供養してあげましょう!

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

81

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
bebamama

みんなの知識をご一緒に共有しましょう★