更新日: 2011-04-05 20:20:06

家電の上手な節電方法~洗濯機、洗濯乾燥機

著者: yosuke-mama

編集者: 松ヒメ

閲覧数: 1355

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Skyriser / Lix

東北地方太平洋地震により被災された皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。
震災による電力不足で、今、節電の呼びかけがさまざま行われています。
毎日使っている家電製品も、使い方の工夫でさらに節電できます。
消費電力を抑える家電製品(洗濯機、洗濯乾燥機)の上手な使い方を紹介します。

STEP1 【ポイント①】洗濯物はできるだけまとめ洗いを!!

定格容量以下なら一度に洗う量が多いほど、水や電気の節約になります。

何故かと言うと、1回の洗濯に使われる電力は
洗濯する衣類の量とはほとんど関係がないからです。

なるべく、洗濯機の1回の洗濯量ぎりぎりまで溜めてから洗濯をするようにしましょう。
でも、あくまで許容量内です!
入れすぎると無駄に電力を消費する事になってしまうことになりますので、ご注意を!

もし、時間に余裕がある方ならば、
靴下やTシャツ、ハンカチなんかは洗濯板で洗ってたりするなどして、
手洗いしても良いですよね~☆彡100円ショップの洗濯板でも結構汚れはおちますよ^^

STEP2 【ポイント②】洗濯物の入れすぎは禁物

洗濯物を入れすぎると衣類の回りが悪くなり、消費電力が多くなります。
洗濯物の入れすぎにはご注意くださいね~

STEP3 【ポイント③】フィルターのお掃除はこまめに

フィルターが目詰まりすると乾燥時間が長くなり電気代のムダになります。
また、フィルターの掃除後は、確実にセット出来ているか確認しましょう。
セット出来ていない状態で使用すると、故障の原因になります。

STEP4 【ポイント④】自然乾燥を併せて利用しましょう!

当たり前ですが・・・自然乾燥は電気代0です!
完全に自然乾燥出来ない場合でも、途中まで自然乾燥をし、
仕上げに乾燥機を使うなど、併用すれば省エネになります。

STEP5 【ポイント⑤】スピードコースで洗濯する!

標準コースと、スピードコースでは電気の消費量が
半分以上違う事をご存知でしたか?

スピードコースの方が標準コースの約40%の電気で洗濯が終わるんですよ~
当然洗濯スピードが速いので、お水の使用量も少なくて済みます。

電気代、水道代、両方の節約になるんです!!

日常の下着や服はほとんどスピードモードで問題ありません。
特に汚れがひどい場合のみ標準モードで洗いましょう。

状況によって使い分けることがポイントです☆

まとめ

適切な電気の使い方を心がけましょう♪

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

75

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する