更新日: 2011-03-30 13:56:03

ファミコンソフト 最初に出たソフトと 最後を飾ったソフト

著者: しいず

編集者: しいず

閲覧数: 8933

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by june29

1983年に発売されたファミリーコンピューターですが、一番最初と、一番最後に出たソフトってなんでしょうか。

STEP1

まず、ファミリーコンピューターが発売された年である1983年ですが、発売されたソフトは9本だったようです。
記念すべき第一作目は、ドンキーコング、ドンキーコングジュニア、ポパイだったそうです。これらの三本は同時発売されていたそうですよ。

STEP2

ファミコンソフトが最も発売された年は、1987年と、1988年だったそうです。
どちらの年も年間180本以上のソフトが発売されたようです。
1988年以降はソフトの開発も減少傾向にあったようですね。

STEP3 そして、1994年に最後のファミコンソフトが登場します。

この年に作られたソフトは5本だけだったようです。
最後を飾ったのは、高橋名人の冒険島4だったそうです。
ファミコンの代名詞ともなった方をモチーフにしたソフトが最後を飾ったことで、きれいに世代交代が行われたようですね。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

113

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
しいず

アメリカンカジュアル大好きでいろんなアパレルメーカーの物を、ネット通販などで購入しています。