更新日: 2011-03-30 12:54:45

食べてしまいたい柴漬けの消費方法

著者: milchman

編集者: milchman

閲覧数: 933

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by jim212jim

おみやげなどでもらった柴漬け、消費に苦労することはありませんか?ご飯と一緒に食べるのはおいしいですが、続くと飽きるのも否めません…。おいしいおかずに再生するレシピをご紹介します。

STEP1 ○ 白身魚のポテトネーズ焼きinしば。

 (1) 白身魚(鰆、甘鯛、etc.)に薄く塩をしておきます。

 (2) ・メークインでマッシュポテトをつくります。
   ・しば漬けを極、細かくみじん切りします。
   ・マヨネーズを用意。

 (3) ポテトを5、マヨネーズを3.5~4、
   刻んで搾ったしば漬けを、1~1.5位の割合で合わせ、
   絞り袋に詰めます。(ポリ袋でも可)。
   お好みの味と、固さで調節して下さい。

 (4) (1)の魚を九分(きゅうぶ)くらい焼き上げます。

 (5) 焼き上がった魚に、(3)の絞りでパターンを描いて、
    も一度、さっと、焼きます(炙ります)。

   ・マヨネーズの油分があるので、焦げやすいですので、要注意。
   ・理想はオーブンの天火ですが、レンジでも可です。
   ・魚の替わりに、鶏肉でも代用できます。

STEP2 ○ しばメークのかき揚げ。 

 (1) メークインは、粗みじんしば漬けの大きさに揃えます。
   小さいサイコロ形になります。

 (2) 水に落としてアク止めした後、ペーパータオル等で、
   水分を拭います。

 (3) 拭き上げたメークインを4、しば漬けを1として、
   かき揚げを揚げたら、
   ホクホク、カリッ、になります。

まとめ

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

70

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する