更新日: 2011-03-28 14:16:16

認知症あり要介護度5の老人の受け入れ先は?

著者: tikumanikki

編集者: tikumanikki

閲覧数: 637

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by tikumanikki

特別擁護老人ホームはどこもう一杯で、待機の人も多く、半年先、1年先はざらのようです。

STEP1

老人福祉法では、老人福祉施設には、下記のようなものがあります。

1、老人デイサービスセンター
  高齢者に対して入浴、食事の提供、機能訓練、介護方法の指導その他の便宜を提供す  る施設です。自宅から通います。
2、老人短期入所施設
  介護者が何らかの事情で介護できなくなったとき、短期間預かります。
3、養護老人ホーム
  経済的な理由で居宅において養護を受けることが困難な人を受け入れます。
4、特別養護老人ホーム
  常時の介護を必要とする人で、「要介護」の判定が出た人が利用可能です。略して   「特養」と呼びます。
5、軽費老人ホーム、
  無料又は低額な料金で、老人を入所させ、食事の提供その他日常生活上必要な便宜を  供与します。
6、老人福祉センター
  無料又は低額な料金で、老人に関する各種の相談や、健康の増進、教養の向上及びレ  クリエーションのための便宜を総合的に供与します。

7、老人介護支援センター
  老人福祉に関する専門的な情報提供、相談、指導や、居宅介護を受ける老人とその養  護者などと老人福祉事業者と間の連絡調整をします。

参照URL(ウィキペディア)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%80%81%E4%BA%BA%E7%A6%8F%E7%A5%89%E6%96%BD%E8%A8%AD

STEP2 特養(特別養護老人ホー)について

特養の入所順位の決定方法は、都道府県の示す特養入所判定基準に準じますが、地域によって異なります。

要介護度が大きな配転になり、その為に要介護5の方が優先されます。

STEP3

特別養護老人ホームなどへの入所が敬遠される理由に次の人権無視が含まれています。

*人手不足やけが防止などの理由から特別養護老人ホームなどに入所するお年寄りをベッ ドや椅子に縛り付ける「身体拘束」があります。

*特別養護老人ホームなどには一般浴(普通浴、自立浴)用の大入浴場しかありません。
 人手不足やけが防止などの理由から、いすやベットに安全ベルトで固定されて寮母さん に洗ってもらう屈辱の入浴を余儀される機械浴となってしまいます。
 機械浴で浴槽に利用者が入る際、浮力によって浮くことでストレッチャーからずり落  ち、浴槽に利用者の顔が沈む事故などが沢山あるのが現実です。

取材で訪れて新聞社の記事に、『四人部屋で職員が人目も気にせずおしめを換え、着替えをさせていた。「終の棲家(ついのすみか)」にしてはあまりにも悲しい光景』というのがありました。

人手不足が原因しているようですが、悲しい現実があります。

参照URL(特別養護老人ホームの問題点)
http://sapporo.cool.ne.jp/biyo/yougo.html

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

24

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する