更新日: 2010-09-16 10:44:22

街中で迷子になったとき、方角を知る方法

著者: ckaied

編集者: ckaied

閲覧数: 365

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by OiMax

都市部など、入り組んだ街を歩いていて、
うっかり自分の位置がわからなくなってしまったとき、
役立つかもしれません。条件によっては郊外でも有効です。

太陽の位置を見るのが手っ取り早い?
いえいえ、もっと目にやさしい方法があるのです。
日が沈んでも、この方法なら判別ができますよ。

STEP1 衛星放送やBSチャンネルなどを見るためのパラボラアンテナが

設置してある家を探します。アンテナが向いている方が南です。

正確には南東や南西だったりしますが、ざっくり覚えておくだけで
かまいません。自宅の周辺を確かめてみると、パラボラアンテナの方向は
だいたい同じことに気づくと思います。

外出したついでにチェックしてみてください。

STEP2 パラボラアンテナは常に、地球の周りを同じ周期で

回っている人工衛星の方を向いています。
いわゆる静止衛星というもので、衛星放送の類は
ここを中継してテレビを放送しています。

この方位が南ということなんですね。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

27

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する