更新日: 2011-03-28 10:58:16

【散骨】手続きと、かかる費用は?

著者: tikumanikki

編集者: tikumanikki

閲覧数: 5628

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by tikumanikki

散骨が増えています。

お墓を守ってくれる遺族がいなかったり、故人のたっての希望という場合もあります。

その散骨には、どんな手続きと費用が必要なのでしょうか?

STEP1 散骨の手続き

1.死亡届・死亡診断書を市役所に提出し、火葬(埋葬)許可証をもらいます。
 
2.焼き場で火葬をします。
 
3.散骨用のチャーターボートやチャーター機などを予約します。
 
4.外国の海などに散骨をする場合は、死亡届や死亡診断書、火葬(埋葬)許可証など、英訳にしてを添え書きしておきます。

STEP2 散骨にする背景

普通散骨の場合は、あまり大規模に行いません。

理由は、当人は遺族に金銭的負担をかけたくなくて散骨にする場合が多いからです。

STEP3

散骨する場所や規模によって料金はバラバラですが、50万円以下というケースが多いようです。

親族5~6名でボートを1艘チャーターして20万円程度で行う海洋葬もあります。
チャーターするボートの種類や規模によって差はあります。

チャーターボートなどは1名で出航しても、定員いっぱいで出航しても料金は同じと言うことです。

STEP4

最近では散骨費用を安く上げるために、合同散骨という方法もあります。この場合は、一艘のボートを複数のグループでチャーターしますので、1組あたり数万円で済みます。

ただ、日程や時間などが決められていますので、自由は利かないようです。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

67

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する