更新日: 2011-03-26 11:17:49

前髪を切りすぎた時の対処法

著者: アリス

編集者: アリス

閲覧数: 10519

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by tamakisono

自分で前髪を切っていて、
「前髪を切りすぎてしまった」
なんてことありますよね。
もう少し、もう少しと思いながら切っていくと、
うっかりはさみを入れすぎてしまい、
眉毛の上までの長さになってしまった結果、
眉毛が思いっきり出て残念な感じになったという
経験をおもちのあなた。
後悔先に立たずとあきらめる前に
前髪をどうにかカバーするテクニック
についてご紹介します。

STEP1 全体の髪の長さにもよります。

髪全体が短かったら、ワックスをつけて流します。
とっても可愛いです。

セミロングぐらいだと、
前髪をポンパにするとキュートなイメージです。

長い場合は上半分アップするのも手です。
どうしても嫌なら前髪をピンで上げるか、
ヘアバンドでごまかす方法もあります。
ヘアバンドも、可愛いものがいろいろ出てますので、
探してみれば、お気に入りのものが見つかると思います。

STEP2 髪の毛は、個人差はありますが、

月に1.5㎝ほど伸びます。
切りたては、誰しも違和感があるものです。
少し我慢すれば、すぐに伸びてきます。

STEP3 参考までに次回切る時ですが、

前髪は乾かすと縮みますから切りすぎないことが肝心です。
2センチ切ろうと思ったら1センチというように、
遠慮がちに切ったほうが間違いないです。
普通のはさみで切った後、すきばさみですくと自然な感じに仕上がります。

http://okwave.jp/qa/q2150723.html

まとめ

ワックスやヘアバンドなどでアレンジしてみましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

93

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

ワックス、ヘアバンド、ゴム