更新日: 2011-06-10 16:25:44

ゴーヤの苦味を取る方法

著者: kikukikupon

編集者: airiiiii

閲覧数: 1705

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by kikukikupon

 沖縄料理でよく使われるゴーヤですが、本土の人間にとっては馴染みの薄い食材です。どうやって食べればいいのか、あの苦味をどうすれば和らげられるのか判りません。出来ればお子さんにも食べてもらいたい野菜の一つなので、覚えて損はありません。

STEP1

 ゴーヤを半分に切り、中にある種とそれを包んでいる白い綿を、金属のスプーンでほじくり出します。白い部分はとても苦味が強いので、ごっそり削いじゃいましょう。

STEP2

 スライスします。この時、塩をパラパラ振ります。しばらく放置すると、水分が抜けてきます。ぎゅーっと強く絞ってください。きゅうりの塩もみの要領です。

まとめ

 これだけで、かなり苦味は抑えられます。ゴーヤはビタミンCが多く、加熱しても壊れないタイプなので、風邪予防や美容にとても向いている食材です。また、脂肪燃焼に期待が持てる共役リノール酸も含まれてもいるのです。積極的に摂りたいですね。

 水分が奪われても、栄養価に変わりはありません。是非、お試しください。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

126

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの


金属製のスプーン
ざる