更新日: 2011-08-16 15:50:23

長期スパンでのダイエット方法

著者: ぺにょん

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 878

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by jediduke

近頃体重が気になる方。無理に1日に食べる量を減らそうとしていませんか?それは痩せるではなくやつれる、です。正しいダイエット方法を学びましょう。

STEP1

まず注意しておくことは、お金が掛かること。長いスパンを使ってのダイエットということを考慮してください。

体の肉を取るためにはどうすればいいでしょう?ランニングやウォーキング、筋トレが効果的でしょうが、ひとつずつ説明していきます。

ランニングやウォーキングなどは、上半身が下半身よりも太っている方にはおすすめできません。走る、歩くという行為が膝に余計な負担をかけて、最悪膝を壊しかねません。また、炎天下のもと走り続けると水分や塩分が不足してしまいます。水分摂取できるものを持ち走るのもいいですが、やはり億劫に感じるのではないでしょうか。
そんなときは、自転車を漕ぎましょう。できるならロードバイクがいいですが、普通のママチャリでも大丈夫です。しかし、使いすぎるとタイヤやブレーキが摩耗してゆくのでメンテナンスを忘れないで下さい。坂を昇り降りするのもいいですが、膝の負担が大きいので、なるべく平坦の道を走るのがいいでしょう。ランニングやウォーキングについても一緒です。終了後はかならず水分摂取を忘れずにしてください。

また、同時にプロテインを飲むのもいいでしょう。プロテインはまずいという印象がありますが、ココア味など、牛乳と混ぜると対してジュースと変わりないのどごしなので、運動後30分以内に食事、プロテインを摂取しておきましょう。

STEP2

お次は筋トレについてです。腕、足の筋トレはサイクリング、ランニング、ウォーキングである程度は出来ているので腹筋や背筋について説明します。

前提としては無理はしないこと。腹筋を30回3セットを週に3回こなす!という目標は大いに結構ですが、筋肉痛の時に筋トレをしてもあまりいい効果は得られません。なので、最初のうちは10回1セットでもいいので腹筋をこなし、筋肉痛が取れるまでは筋トレをしないこと、筋肉痛がなくなったら持続することを目標にしてください。

腹筋の方法ですが、おすすめのトレーニング方法はhttp://www.amazon.co.jp/s/?ie=UTF8&keywords=%E8%85%B9%E7%AD%8B%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC&tag=googhydr-22&index=aps&field-adult-product=0&hvadid=5485815999&ref=pd_sl_3txdnlo7ye_e
こちらの腹筋ローラーです。背筋も鍛えられます。

これがない場合や、もっと手軽にしたいという方は、床にタオルや布を敷き、立った状態からその上に手をおいてください。前かがみのような態勢になるはずです。それで手を前方にゆっくりと伸ばす。腹筋ローラーも同じような方法で前にゆっくりと伸ばしてください。

息を吐きながら4~6秒使って伸ばしてください。伸ばしきったあとは5秒ほどその態勢を維持し、息を吸い込みながらゆっくりと元の体勢に戻ってください。

STEP3

最後に食事の摂取について。朝、昼によく食べて夜はあまり食事を取らない。という方法が一番いいと言われていますが、私的には炭水化物や油物をあまり食べなければ朝、昼、夜すべてバランスよく食べれば問題ないと思います。でもやっぱり食べたい!という人は黒ウーロン茶を飲めば心なしかはマシになると思います。

まとめ

持続することが大事です。日課にすること。苦痛と感じないことです。もし辛いと思って諦めたらダイエットする資格がないと言っても過言ではありません。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

27

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する