更新日: 2011-06-13 21:17:13

声優養成所の入所試験

著者: eru0801

編集者: airiiiii

閲覧数: 2348

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by fukapon

数ある声優養成所の中で自分の行きたい養成所を決めたら。

もちろん、その次にあるのは入所試験です。

STEP1

たくさんの人が今日まで養成所の入所試験を受けて、合格し、声優になるための第一歩を踏み出しています。

これから声優を目指すという方も、ぜひ参考になさってください。

STEP2

一般的に入所試験での合格率は70%以上あると言われています。

入所試験での試験内容ですが・・
もちろん、養成所によって内容はバラバラです。

しかしながら、大体の基本は決まっています。

まず一つ目。

【試験問題には漢字の読み仮名はふってありません。】
→あたりまえですよね。
 今後、文字を読むお仕事にもつながりますから、
最低限の読み書きは必要とされます。
しかし、漢字検定一級の漢字が出るわけではありません。
小学生、中学生レベルの日ごろ目にするような簡単な漢字ですので
無理に難しい漢字を勉強することはありません。
試験は詩の朗読などが一般的です。
ココでは言語表現能力というものを見られます。
つまり、
【漢字の読み】
【文章の読解力】
【単語のアクセント、発音】
このようなところでしょうか。

不安な方は小説などを読むことをオススメします。

その2!
【演技力】
→演技力といっても、プロの演者さんのようなレベルの高い演技力を要求してくるわけではありません。
養成所に入ってから、練習すればいいのですから。
演技の試験は、紙を渡されて、決められた時間(2.3分ほど)に文章を読み、自分なりに読解し、演技の仕方を考え、そのあと、順番に実技というのが一般的でしょう。
(場所によっては、長い台本を前もって渡しておいたり、読み直しの時間がない場合もあります。)
自分なりの演技をすればOKです。
ここで重要なのは演技の上手い下手ではなく、自分で解釈した内容を表現すること、そして漢字の読み間違いや噛まずにスラスラ言えるか、といったところでしょうか。

しかしながら、1回噛んだからといって、即不合格!という場所は少ないと思います。
むしろ、噛んでも「あっ」とか「すみません。」とか反応せずに、
そのまま読み直して「どや?」ぐらいの態度がいいと思います。

試験の先生は受験者の【やる気】も見ています。

STEP3 その3!

【フリートーク】
→フリートークはとても重要です。
おもにフリートークでは、言語に対する感覚、知識などが出ます。
自分で考えて自分の口から言葉を話す、ということは簡単そうに見えて実は難しいです。
試験では制限時間があります。
大体が【30秒】ほどでしょうか。
この制限時間内を守り、自分の得意分野や長所を話す。
簡単そうに見えてすごい難しいんですよね。
頭の中で何を話すのか決めつつ、残り何秒なのかも考える。
あまり意識しすぎると、言葉に詰まってしまったり、ろれつが回らなくなったり、早口になったりと、イイことはありません。
ゆっくり落ち着いて話しましょう。
リズム感よく話すのがコツです。
あくまでも自分の感覚を頼りにするので、練習あるのみです。
緊張でゴタゴタするということもあるかもしれませんが
落ち着いてがんばりましょう♪

その4!
【合格率】
→学校によって合格率はさまざまです。
【ほとんどの人が受かるんだって-!】...落ちることもあります。
しかし、臆病になってはいけません。
いろいろな学校があり、いろいろな指導の仕方があり、いろいろな事務所が上についている場合があります。
一番いいのは、何校も学校見学や体験授業を受けて
自分の受けやすく、続けられる、楽しめる場所を見つけることです。
たとえ受けたい学校が噂では合格率が低い養成所だったとしても、
あくまでも【合格率が低い】だけです。
自分の実力、能力次第では受かる確率は上がります。

簡単な話が
【入ろうと努力しない人はいつまでたっても入れない。】
ということです。

まぁ、現実に言えば事務所のオーディションとは全然違います。
将来の声優界を担う人材を育成するのが養成所です。
少しでも素質がある人は、合格にするのが養成所です。
声優、ナレーターというお仕事は決して難しいお仕事ではありません。
才能が必要なわけじゃありません。
誰でも素質は持ってるんです。

なぜかはわかりますよね。
言葉というのは私たちが生まれてから
まず覚えるものなんです。
ということは言葉を話せるということは
このお仕事を目指すにあたってとても有利になります。
つまり誰でも、その気になれば目指せる、ということです。

その【やる気】が一番大事です。


夢を夢のままで終わらせないように、私はわかることを書きました。
簡単に言いますと、私も養成所に通い声優をやっているので
目指している人にぜひ諦めずに声優になってほしいと思い
ここに書かせていただきました。

もちろん、賛否はあると思いますが
数ある意見の中の一つだとでも思っていただければ嬉しいです。

【夢はでっかく!】

まとめ

演技審査の時、【身振り手振り】もつけるといいでしょう。


気になる学校があればまずは資料請求!

「お金がすごいかかるのに、授業数少ないし・・」
などと不安や疑問などもあると思います。
それを解決できるのは、資料を見比べてみることと
実際に足を踏み入れてみること、ですね。

もし、遠い養成所に通うつもりでなかなか学校見学に行けない
ということでしたら、資料を見比べ
インターネットでいろいろしらべてみるといいかもしれません。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

45

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
eru0801

ニコニコ動画で歌い手をしながら
声優の卵として活動しています。

バンド活動もやってました。
担当はベースボーカルでした。
ベース歴・5年。
...

必要なもの

やる気と根性