更新日: 2011-08-30 15:52:32

オフィスで目の疲れをとる

著者: deuxmagots

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 419

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by na0905

オフィスでパソコン仕事がつづくと、どうしても目が疲れてきます。ドライアイや疲れ目で目がショボショボするときは、蒸しタオルで温めると、目の周りの血行がよくなって、目の疲れがとれます。しかし、オフィスではこんなことはできません。とりあえず簡単に、席についたまま目の疲れをとる方法をご紹介します。

STEP1

両目を同時に強くつむって、息を吐きながら10秒数えます。

STEP2

目を大きく開いて右側を見るように両目を思い切り右に寄せ、息を吐きながら10秒数えます。同様に左に目を動かし、息を吐きながら10秒数えます。

STEP3

遠くを見て息を吐きながら10秒数えます。次に近くを見て10秒数えます。これを何度か繰り返します。

まとめ

この目の運動をするときは、左右・遠く・近くを見たとき、何が見えるのかを意識するがコツです。パソコンをしていると、同じ位置しか見ていませんので目の筋肉が硬直します。しかし、目を動かすことで、目の筋肉がふくらんだり、縮んだりします。こうして脳の視覚の分野を刺激することで目の疲れがとれます。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

24

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する