更新日: 2011-06-09 16:37:47

夜勤明けの睡眠法

著者: deuxmagots

編集者: まきむぅ

閲覧数: 1623

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by lovesx-70

夜勤がつづくと、睡眠リズムが乱れます。眠くても寝つきにくくなったり、眠りが浅くなることがあります。対策としては、夜勤にあわせた睡眠リズムをつくることが考えられます。

STEP1

夜勤が入る前に数時間の仮眠をとります。これによって仕事中の眠気を防ぎ、集中力を高めます。夜勤前に寝ておくことで、1日の睡眠時間も確保できます。明け方の帰宅後はできるだけ光を避け、部屋を暗くし、睡眠環境をつくることが大切です。こうして夜勤前の数時間と夜勤後の午前中に眠るリズムをつくります。

STEP2

夜勤明けが休日であれば、昼間は眠らずに活動します。30分程度の仮眠はいいですが、長時間眠ってしまうと、夜眠れなくなり、睡眠不足の原因になります。

まとめ

睡眠を夜勤の前後に分散すること、それによって夜勤にあわせた睡眠リズムをつくることがポイントです。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

83

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する