更新日: 2011-03-23 10:51:52

放射能ろ過浄水器 妊婦も使用すべき?

著者: アンナ

編集者: アンナ

閲覧数: 27616

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by jmettraux

安全な飲み水を確保するためにはどうすればよいのでしょうか?原子力発電所の被災で、放射能に不安を覚えている方は多いかと思います。浄水器を購入すべきでしょうか?OKAnsersに気になるQ&Aがあったので、まとめてみます。

※質問者、回答者のコメントを編集しています。元のQ&Aはこちら

放射能汚染された水道水と浄水器
http://p.tl/zV0z

STEP1 okinawa11さんの質問

・東京よりの千葉在住。
・妊娠を望んでいるので、被爆することが不安。
・雨が降ると放射能が混じるから、水道水は危ないと聞いている。
・浄水器は効果があるのか?
・浄水器に効果が無いのなら、ペットボトルの水を購入して生活しようと思っている。

STEP2 iso933さんの回答

<このような状況なら、妊婦さんも大丈夫では?>

・これ以上放射性物質がばらまかれない
・この状態が1年も続かない
・1日に5リットルも飲まない

<千葉の水道水について>

千葉の水道水から検出された放射性物質の最新の量はここで確認できます。
http://www.pref.chiba.lg.jp/taiki/h23touhoku/houshasen/20110318.html

ヨウ素が1.2ベクレル/kgとのことですので、これを、例えば、この先1年間毎日5リットル飲むとどうなるか計算してみます。
1.2 × 5 × 365 × 4.3×10の-9乗 (シーベルト)= 9.9 マイクロシーベルト = 0.0099 ミリシーベルト

これは、1回の胸部レントゲンで受ける放射線量のおよそ5分の1です。
仮に、今後水道水中の放射性物質が5倍になったとして、やっと胸部レントゲン1回分。

野菜や乳製品、大気の放射性物質についても、今のところ水と同程度のリスクだと考えます。

<妊婦さんの被爆について>

妊娠中はレントゲン検査も避ける場合が多いと思いますが、国際放射線防護委員会(ICRP)は100ミリグレイ(≒ミリシーベルト)以下であれば大丈夫としているようです。
http://www.jcr.or.jp/woman/Protection/protect.html
この状況が1年続いたとして、被ばく量は全部で5ミリシーベルト以下だと私は見積もっています。

<不安な妊婦さんは出産に向けて>

妊娠準備のための体づくりと思って、ミネラルの多い水(硬水)を買い置きしておくのはいかがでしょうか?胎児と母乳にはたくさんカルシウムなどのミネラルが必要ですから。そうしておいて、この状況が長引いた場合に水道水以外を飲むようにしていってもいいかもしれません。

今後についても心配ですが、私は、常に炭酸水を買い置きしています(理由は好きだからですが・・)。

<「気休め」に活性炭で浄水>

また、水に含まれるヨウ素131を除去するのにはアルミニウムと活性炭を用いると下記厚労省のサイトに紹介されています。
ので、私は「気休め」に水差しに活性炭を入れてみようかなと思います。

<最後に>

母体の精神的ストレスも胎児の発達に影響する場合があると言われますから、早く状況が落ち着いて安心出来るようになるといいですね。

STEP3 P0O9Iさんの回答

・放射能を浄水器で除去する事はできないし、沸騰しても変わらない。
・ただ、千葉の放射線レベルはそれ程上昇していないので、水道水を飲んでも問題がない。(3月19日時点)

STEP4 kanekanetoさんの回答

ご心配、お察しします。とくにお子さんをお考えになっているとするとなおさらですね。Q&Aサイトでお医者さんが答えている同じような質問がありますので、リンクをはっておきます。

専門家は今のところ心配ないというお答えをしているようです。

内部被ばくによる不安
http://okwave.jp/qa/q6602626.html

また、ノウハウサイトでは、世界での論文などを提示しています。
http://okguide.okwave.jp/guides/42253

実際に放射線量をみれるところを集めているサイトも紹介しておきますね。
http://okguide.okwave.jp/guides/41571

参考にしてください。

また、浄水器の中でも、放射能に汚染されている物質を除去できることをうたったものもあるようですが、ネットや、専門家の知識を集めて、冷静に対処いただければと思います。

今後の動向を注意し、十分な情報をあつめればと思います。
参考になれば幸いです。

STEP5 <参考サイト>

●東大放射線医学 中川先生のチームによるTwitter
 現在、市民の多くがいだいている不安を解消するような情報を的確に提供してくださっています。
すごく便りになります。
http://twitter.com/#!/team_nakagawa

●「内部被ばくが怖い」
放射性物質を含む大気を吸い込んだ場合、どのくらいの内部被ばくをしてしまうのか、赤ちゃんのいらっしゃる方が質問なさっていて、私も勉強しながら計算しましたのでこちらもよかったら御覧ください。
http://okwave.jp/qa/q6601745.html

水道水・野菜から放射能が検出されたときに、それを摂取した場合に結局全部でどのくらいの量の放射線を(体の中から)浴びることになるのかを計算するための参考サイト:
●内部被ばくに関する線量換算係数
http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/4_1.html
●厚生労働省の内部被ばく計算例
※活性炭でヨウ素133を除去という情報もここに
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000014tr1-img/2r98520000015k18.pdf


●放射性物質除去可能な浄水器を購入
http://www.nmt.or.jp/waters/waters2_2.html#02
 詳細問い合わせ info@new-fact.com
http://blog.livedoor.jp/sirayou2468-gogo/archives/2879864.html

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

146

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
アンナ

アンナです!

私が投稿した記事は、編集・コメント大歓迎です☆

よろしくお願いします。