更新日: 2011-03-23 02:09:23

放射脳を出し続けている原発を、なぜ、蓋をしないのでしょうか?

著者: tikumanikki

編集者: tikumanikki

閲覧数: 901

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by tikumanikki

福島県の東京電力福島第1原発から半径20~30キロ以内の屋内退避指示が出た自治体が対応に苦慮しているそうです。

南相馬市によると、指示以降、民間の支援組織や物流を担当するドライバーなどから市まで物資を運べないという連絡が相次ぐようになったといいます。

STEP1

どうにもわかりません・・・・

ヘリコプターで上空を飛ぶだけでも危険な放射能を出し続けているのにです・・・

原発の上空を舞っている放射脳は、いったいどこへ行くと政府は言うのでしょうか?

日増しに放射能汚染が広がっているのにです。

STEP2

22日には2号機からも白煙が上がった。北沢俊美防衛相は「2号機からの煙は放水などによる水蒸気、3号機の煙は温度上昇に伴い油か、何かの残骸が燃えたのではないか」とした。

以上の記事が、Sankei Bizに載っていました。
http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/110322/cpd1103222102029-n1.htm

「燃えたのではないか?」と想像しているより、益々広がっている放射能汚染の被害を想像してください。

STEP3

なにがどうなっているかわからない原子力発電所になぜ、蓋をしないのでしょう?

放射能が出ている元をなぜ断ち切らないのでしょうか?

電力の供給>放射能を出し続ける ←これはもう止めてください。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

77

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

  • スマホサイトが新しくなりました! スマートフォン版 iPhone/Android対応