更新日: 2011-07-26 16:18:22

睡眠時間について

著者: ebmnbm

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 720

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

そういえば、ショーペンハウアーが面白いことを述べていた。頭の良い人は睡眠時間が長い。例えば、デカルトは八時間から十時間、睡眠をとった。カントは執筆作業との兼ね合いを考慮し、睡眠時間を無理やり七時間にしていたらしい。そして従僕のランペが彼を起こすと、決まってカントは怒ったそうである。現代社会で睡眠時間が少なくても、仕事ができる人が多いと聞くが、それは見当違いであろう。
 もっと頭の良い人から見れば、はっきり言ってそういう類の人は馬鹿である。経済学などの簡単な学問は、確かに理論上頭を哲学や物理学のように酷使しないため、睡眠時間を多くとらなくても平気だというのは大いに考えられることである。しかし一般の人々が述べる頭の良い人と非凡な人が頭が良いと判断した人物とでは相当の差異がある。簡潔に言えば、一般の人にとって頭が良いと思われる人は非凡な者の前に立つと、しり込みをしてしまう。そして自分が井の中の蛙だったことを知るに至るのである。
 

STEP1

 後、厳禁なのは天才や非凡な人に向かって、「上には上がいる。」という言葉を言わない方が良い。なぜなら彼らは身近に自分より頭の良い人がいないために非常につまらない思いをしているからだ。もちろん、最初は頭が良いと思われたり、言われたりする事は気持ちの良い事である。だがそれも度を越えると、ただの退屈になってしまう。むしろ、私が述べるような人々は自分より頭の良い人がくるのを待ち望んでいるのである。だから、彼らは始終討論を好み、いつまでもあらゆる学問について話すのである。したがって、彼らは普通の人とは違い、自分より頭の良い人を見ると、まったく嫉妬せず、狂喜乱舞するのである。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

39

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する