更新日: 2011-03-22 10:25:00

安定ヨウ素剤の副作用に注意してください!

著者: tikumanikki

編集者: tikumanikki

閲覧数: 10233

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by tikumanikki


安定ヨウ素剤は被曝の万能薬ではありません。

原発から出た放射性ヨウ素が空気や食べ物などと一緒に体内に入ると、甲状腺内に蓄積して放射線を出し続け、がんになりやすいという副作用が懸念されています。

STEP1

効果をあげるためには、服用のタイミングが重要で、その注意が下記サイトにあります。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110321-OYT1T00041.htm?from=os4

STEP2

服用後に効果が続く時間は約24時間とされていて、早くから服用しても効果はありません。

放射性ヨウ素が体内に取り込まれた後でも約8時間までなら、服用により甲状腺への取り込み量を40%近く減らせるとしています。

STEP3

注意しなければいけないのは、安定ヨウ素剤は被曝の万能薬ではないことです。

セシウムなど、ヨウ素以外の放射性物質による体への影響は防げない。ヨウ素過敏症など、服用できない人もいます。

吐き気や下痢などの副作用も報告されており、避難時に1回のみ服用することになっています。

STEP4

正しい飲み方でないと、効き目がないばかりが、副作用で苦しむのが、安定ヨウ素剤です。

充分に気をつけてください。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

79

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する