更新日: 2011-05-10 05:41:54

私ができる事=東北地方太平洋沖地震

著者: gang★

編集者: gang★

閲覧数: 693

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by yoppy

福島の友人から5日目にメールが返って来ました。子供、親兄弟みんな無事!!
しかし、津波と原発の非難地域のため家にはもう帰ることもできないとのことでした。

神奈川の友人は被災こそないものの、地震の恐怖、会社が再開されても乗れる電車がなく歩いて帰ったり、計画停電の中暮らしています。

多くの方が思うように私も自分の無力さを思い知らされました。
祈る事だけしかできないのでしょうか?

STEP1 義援金

Photo by gang★

直接、最寄りの日赤に行ってみました。
午前9:00まだ置かれてすぐのはずが、たくさんの紙幣が入れられていました。

STEP2 節電

Photo by gang★

~ヤシマ作戦~発動=インターネット上で広がっている協力の輪

アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』でミッション遂行のために日本中から電力を集めた同盟作戦に由来して、日本中で節電しようというものです。電力量の多いレンジ、炊飯器、等は電力量の消費が集中する時間をさけて使ったり、同じくドライヤーのコンセントは使用時以外はコンセントから抜く、エアコンは寒ければ、もう1枚着て使用しない等の対策を宣言し実行しています。

我が家でもヤシマ作戦遂行中です。あらゆる電化製品のコンセント部分に製品名を書いたシールを張り延長コードでいちいち家具を動かさず、使用するたびに抜き差しをしたり、エアコンに至ってはブレーカーを切りました。

STEP3 買い控え

~上島作戦発動~=インターネット上で広がっている協力の輪

お笑いトリオのダチョウ倶楽部のネタ「どうぞ、どうぞ」と言うおなじみのギャグからきたもので、商品を買い占めず、譲り合おうという気持ちの大切さと言うところが共感を受けインターネットで広がりを見せています。必要以外の物は買わないようにしましょう。

まとめ

Photo by gang★

祈り、励ますことはもちろん大切です、しかし被災地では10日たった今も温かな食事をまだ口にしていない人たちが、実際にいらっしゃいます。
1人1人が考え行動するべき時ですよね、考えたら実行しましょう!!

*追記1* 
福島の友人は避難所生活から、4月22日、千葉へ引越しました。仕事が無い、子供の学校いろいろ考えた末の苦渋の決断と電話で話してくれました。いつか福島に帰れる様に頑張る!!強い意志を感じさせられました。
*追記2*
5月に入り転居先の新しい職場で、義捐金、賠償金もらえるんでしょ?いくらくらい貰えるの?心無い言葉に・・・ずっと泣かなかった友人ははじめて泣いていました。



【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

120

gang★さんのコメント

2011/03/29 09:00:02

妖怪猫さんコメントありがとうございます。『のど元過ぎれば…』ということにならないように、傷ましい出来事ですが、今後後々の教訓として心にとどめて生活をしていきたいですね。

妖怪猫さんのコメント

2011/03/22 00:16:09

実行します!実行してます。
我が家では家中の明かりを消してカーテンを開けてみてびっくり。案外照明なしでもイケルもんです( `ー´)ノ明るい時間に調理を済ませておけば、PCの明かりだけでも結構大丈夫なもんです。ただ、この気持ちをいつまで持ち続けられるかが大事だと思います。復興には長い時間を要します。ながぁ~~~~~く続けたいと思います(*^_^*)

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
gang★

裁縫から大工仕事まで、もの作りが大好きです。

趣味はアンティーク着物を着ること、骨董品を見て廻ったり集めたりする事です。

見たい!!知りたい!...

必要なもの

自分に何ができるか、考え実行する事
刻々と時間のたつ中で支援も変わってきています。
まだまだ物資や義捐金はもっと必要です、しかし今は大人も子供も
ストレスでいっぱいです。心の支援が必要になっています。