更新日: 2011-03-20 17:56:42

子供に”道”がつくものを習わせてみましょう

著者: jejejeaki

編集者: jejejeaki

閲覧数: 1805

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Francisco Javier Argel

子供に何を習わせるか、悩む季節です。日本の”道”がつくことを習わせてみませんか?

STEP1 剣道 柔道 書道 華道 茶道  など

日本に昔からある習い事は道がつくものが多いです。

これらは、礼節を重んじ形から入ります。

STEP2 道がつく習い事は、最初礼儀作法を教えます。

あいさつ、練習場所の整理、言葉遣い、姿勢など
きちんとできないと他がいくら上手でも評価されません。

次に基本となる形を覚えます。
それらには意味があり、上手な人や見本を見て
覚えていくわけです。

STEP3 日本人としての基本的な礼節や形から入る考え方を

身に付けさせることは、家庭や学校では難しいです。

国際的人にしたいのならなおさら、自国の文化や考え方を
しっかりと身につけさせておくことが必要です。

何かを習わせたいと思ったら、”道”のつくことも
選択肢にくわえてみませんか?

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

104

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する