更新日: 2011-03-25 17:10:24

子どものズボンから背中が見える時の対策

著者: okan-z

編集者: okan-z

閲覧数: 4509

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by okan-z

市販のズボン、ジャストサイズ、もしくは大き目を買っているのに、なぜかしゃがむと背中~お尻が見えてしまっている我が娘。
いくら大きめの物を買っても同じだと諦め、工夫してみることにしました。
これで背中もお尻も見えないことでしょう。

STEP1 市販のズボンのゴムを抜きます。

Photo by okan-z

このゴムをまた使うので綺麗に抜きましょう。
ズボンの布地の長さに合わせて(更に縫い代を加えて)プラスする布地を切ります。

STEP2

Photo by okan-z

ゴム通し口を作って、2cmくらいのゴムが通るように縫い、ズボンも裏返して縫い合わせます。

STEP3 表から見るとこんな感じ。

Photo by okan-z

今回、星柄の柔らかい布地を使用しました。
本当はズボンに合わせた糸で縫えば更に良いのですが、
わかりやすく白い糸で縫っています。
プラスする布の端処理も兼ねてジグザグ縫いで縫い合わせています。

まとめ

Photo by okan-z

娘に来てもらいしゃがんでもらいました。
今までだとシャツも飛び出し、背中丸見えでしたが
布をプラスすることで背中も出ませんでした。
こんなことならもっと早くにしてあげるんだった・・・(--;)

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

72

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
okan-z

コールセンターでパートをしている主婦です。

趣味は

手芸・キャラ弁・ソフトバレー

子ども2人と大きな子ども(夫)が1人います。

私...

必要なもの

・背中が出てしまうズボン
・プラスする布(50cm×10cm位)