更新日: 2011-03-04 12:05:22

子供用ヘアアクセサリーの作り方

著者: tarook

編集者: すもお

閲覧数: 2961

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by vaboo.com

子供たちの為に、ネットショップなどで売られている材料を使ってヘアアクセサリー(ヘアゴム)を手作りしてみようと思っているのですが、必要な物や作り方をご存知の方、または実際に製作したことのある方は是非教えてください。

という方へ 伝授します。

STEP1

先ず1はベースになるもので、1cmくらい両端を重ねて輪にし、山になっていない方(レースの底辺)を2~3mm内側を縫いしろにし、ぐるっと一周縫って糸を引っ張りますと、花の形のようなコースター状の円形になります。

この1の上にお気に入りのモチーフを縫い付けるかグルーでくっつけます。

STEP2

3はリボンの端を5mm程度重ね手芸用両面テープでくっとけ、真中をwの形につまみ、そのままで糸で縫い絞り蝶々の形に作ります。応用でこれを二つ作って合わせると四葉のクローバーみたいになりますね。これに4のゴムを着けます。

モチーフを付けたベースに3のリボンを縫い付けるかグルーでくっつけます。

以上が一連の流れです。

まとめ

私も子供に作ってあげたくてオークションで手作り品を買って分解して研究したり素材を売っておられる方にメールで質問して自分なりのやり方でやっています。
ネットオークションの手芸(テープ、リボン)の出品にはたくさんのモチーフが出されていて、多数出されている方の殆どが自分のネットショップを持っておられます。
中にはショップのページでDIYといって作り方を載せている方もありますのでそちらを見られると上に書いたような工程が写真で確認できます。
普通にネット検索で「手作り ヘアゴム モチーフ」などでもたくさんのお店に出会えますので一度探して見られると良いでしょう。
参考までにレースやリボンは1m80円~150円あたりが妥当な金額です。モチーフは品により違いますが、オーソドックスな巻きバラなら大量に売っていますし安価です。他のものと組み合わせやすいですしね。決め事があるわけではありませんので手芸店や100円ショップで小物や造花を買ってくっつけたりしても良いですね。
グルーガンに使うグルーボンドだけはネットショップで専門の物を買ってください。一般的な手芸店の店頭販売品は接着力が弱く、せっかくのモチーフなどが外れてしまいます。
とても楽しいですから頑張って素敵な作品を作ってくださいね!

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

68

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
tarook

絶対に外せないビジネスの7原則

必要なもの

1・片方が山になっているタイプの3cmくらい幅までのレース
2・いわゆる「モチーフ」と呼ばれるかわいらしい部品
3・25mmくらいまでのリボン
4・髪留めゴム
の組み合わせです。各部品の接着は糸で縫うか手芸用グルーガンで行います。



http://okwave.jp/qa/q1670234.html