更新日: 2011-03-19 02:36:27

ガス代を節約するポイント

著者: mamamacaron

編集者: mamamacaron

閲覧数: 449

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by shibainu

ガス代を節約できて時短もできるポイントをご紹介。

STEP1 【火加減】

鍋底から炎がはみ出さない程度の火加減が最も省エネになります。火力が無駄なく使えてお得です。20cmのやかんなら中火がお得。
西部ガスによると、20cmのやかんで15℃の水2リットルを沸かした場合 、
中火だと15,6分かかり6.0円
弱火だと75,4分かかり7.5円
強火だと8,6分かかり6.6円
早くお湯を沸かしたい場合は、底が平らたくて大きいやかんや鍋を使うのが効果的です。
24cm、20cm、16cmの鍋で15℃の水2リットルを強火で沸かした場合 、
24cmだと7,6分かかり5.8円
20cmだと8,6分かかり6.6円
16cmだと11,5分かかり8.9円

STEP2 【鍋のふたを活用】

麺類などをゆでるときの湯沸かしもふたをする習慣をつけましょう。ふたをすれば時間もお金もお得です。
24cmの鍋で水温15℃の水を2リットル沸かした場合 、
ふた有りだと8,4分かかり7.0円
ふた無しだと10,3分かかり8.3円

煮物などの料理をする時には落としぶた(木ぶた、アルミホイル、パラフィン紙など)をするだけで味のしみ込みも早く、ガス代も半分以下で済みます。
直径24cmの鍋で大根の煮物をした場合、
落としぶた有りだと17,9分かかり7.2円
落としぶた無しだと36,0分かかり18.3円

小さなことからコツコツとやりましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

92

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する