更新日: 2011-03-17 14:38:48

コンピュータのタスクバーを再表示させる

著者: itsuki1030

編集者: itsuki1030

閲覧数: 700

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by BeauGiles

マイクロソフトWindows7は画面のスペースを取るために重要なタスクバーを隠すようにできます。この「自動的に隠す」機能はマウスを画面の下か,ご自分の設定した所に持っていくまでタスクバーを隠す様にします。使い勝手のいい機能ですが,表示量の多いソフトウエアたくさんを使っていて,それらソフトの間を行ったり来たりする必要の多い場合「自動的に隠す」機能は幾分イライラの原因になります。

STEP1

マウスを一番下の所またはご自分の設定したところに移動させタスクバーを表示させます。どこにタスクバーがあるのかわからない場合は,カーソルを画面の端に持って行ってタスクバーが出てくるかを確認できます。

STEP2

タスクバーの空いている部分を右クリックします。そして,プロパティを選択します。

STEP3

「タスクバーと「スタートメニュー」のプロパティ」からタスクバーのタブをクリックします。

STEP4

「自動的に隠す」のチェックを外します。

STEP5

「適用」ボタンをクリックして新しい設定を適用させます。そして,閉じるを押してウインドを閉じます。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

74

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する