更新日: 2011-07-20 18:16:36

【麻雀】平和役の作り方

著者: 104660

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 791

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

平和(ピンフ)とは、麻雀における役のひとつです。
面子が全て順子、雀頭が役牌でなく、待ちが両面待ちになっている場合に成立する。1翻役。
門前役。

成立しやすく、他の役とも複合しやすい麻雀における基本役と言われています。

STEP1 成立条件を知りましょう。

1.門前であること。すなわちチーをしてはいけない(下の条件2によりポンやカンは不可能である)
2.符のつかない面子で手牌が構成されていること。すなわち4面子すべてが順子であること
3.符のつかない対子が雀頭であること、すなわち役牌が雀頭の時は平和にならない
4.符のつかない待ち、すなわち辺張待ち・嵌張待ち・単騎待ちではなく、両面待ちであること

STEP2 平和を狙うべきハイパイか、判断しましょう。

狙うべきでないハイパイ
・既に役牌がアンコになっている
・アンコが多い
・辺張が2つ以上
※上記でも、ツモによっては平和をねらうべき状況に変化することはあります。

STEP3 最終形が両面待ちになるように打ちましょう。

※334 77で4をきるのではなく、3をきる

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

49

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する