更新日: 2011-03-16 05:26:15

旅行に持っていく靴の収納方法☆

著者: tidak-apa-apa

編集者: tidak-apa-apa

閲覧数: 6571

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Northampton Museum

旅行で履く靴は歩きやすいものがベスト!

とはいえ、やはりちょっとおしゃれなレストランでお食事もしてみたいし(。-_-。)ポッ♪
エレガントな靴を一足は持参したいものです。

箱を使わず、かつ、型崩れを防いで持っていくにはどうしたらいいでしょうか?

STEP1 【省スペースに収納】

靴をスーツケースに入れる際、もっとも心配なのが型崩れです。
たとえ細いストラップで形成されたミュールであれ、型が崩れると履きにくくなる・靴が傷むのは必至。
かといって箱に入れて持っていこうとすると、スーツケースの中ではやたらスペースを占領してしまう。

やはりなんだかんだいって最も省スペースなのは、箱に入れないことです。

STEP2 【つま先あたりにつめものを詰め込む】

箱を使わず、かつ、型崩れを防ぐとなると、つま先あたりにつめものを詰め込むことになります。

●丸めた新聞紙・・・(×)つま先のフォルムにしっくりフィットしない。紙が硬いので革に傷がつきやすい。
●靴下・パンスト・パンティ・・・(×)下着類を詰め込めばデッドスペースが有効活用できる…という気がするものですが、ではその靴下を履いている日は何を詰めるのかという問題が浮上。旅先での荷物整理もごちゃごちゃしがち。
●靴を買ったときについてくるナスビ型の空気の入ったやつ・・・(×)軽くてツルツルしているせいか、逃げやすい。スーツケースの中でつま先のフォルムを守るほどの機能性はないと思う。
●エアーパッキン(プチプチ)・・・(○)靴の形状にあわせやすい。ぐるぐる巻きにしてセロハンテープなどで形成するとグー。ただしクッキーの缶に入っている程度では足りないので、ふだんからためておく必要がある。

☆☆☆結果、最終的なオススメは☆☆☆
●「パンストだんごを作って詰める」・・・(◎)読んで字の如く、パンストにパンストを詰め込んだパンストのかたまりみたいな物体を作って詰めるのです。

STEP3 【「パンストだんご」の作り方】

(1)パンストにパンストを詰める
新品のパンストではなく、伝線が入った履き古しのものを使います。幸いというか当然というかつま先が足型になっているので、そこへ古パンストをどんどこ詰め込めば足型のクッションが出来上がり。

(2)あまった部分で靴全体をぐるぐる巻きのミイラ状態にする
太もも~お尻部分はあえて切らず、靴全体に巻きつければヒールも保護できます。

(3)スーパーのレジ袋に収納
で、ミイラ状態になった靴をスーパーのレジ袋などに入れて完了。左右一足をまとめず、片方ずつ包装すればスーツケース内の収納がより合理的になります。

STEP4

パンストだんごは軽いのがメリットですが、靴の形状によっては逃げやすくなるので、コーヒー豆のカス(天日でしっかり干す。消臭効果あり)や猫のトイレ用砂、使っていないお手玉を詰めて重しにするのもよいでしょう。

まとめ

二足以上持っていきたいという場合は、紳士用の靴の箱に入れることをおすすめします。女性用のおしゃれ靴ならパズル感覚で互い違いに詰め込めば二足ぐらいは簡単に収納できるばず。おためしあれ。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

117

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
tidak-apa-apa

いろんな雑学を知るのが大好きです♪

興味があること
こりゃーいーや!と思ったこと
みんなに教えたいこと

をメモって行きます☆

必要なもの

・使い古したパンスト