更新日: 2011-03-15 22:57:40

1年間でひとがあびて問題ない法的に定めている放射線量は1ミリシーベルト

著者: 主婦

編集者: 主婦

閲覧数: 2905

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by midorisyu

3月15日本日福島第1原発で一時400ミリシーベルト、30キロ以内は屋内退避。

400ミリシーベルトは危険です。

STEP1

1年間でひとがあびて問題ない法的に定めている放射線量は1ミリシーベルト

1ミリシーベルト=1000マイクロシーベルト

STEP2

茨城県内では最大で通常の約100倍となる毎時5マイクロシーベルトの放射線量を観測。東京都新宿区でも最大で通常の21倍となる毎時0.809マイクロシーベルトを観測。


たとえば
新宿で1日で5時間あびると(毎時0.809マイクロシーベルト)=約4マイクロシーベルト/日

4マイクロシーベルト×365日=1460マイクロシーベルト>1000マイクロシーベルト

超えますね!!!

STEP3

まとめ

1年間で1ミリシーベルトまで

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

78

koirohaさんのコメント

2011/03/17 02:07:04

誤解のないよう補足しておきます。
激しく放射線を出す物質は半減期 (放射線量が半分に落ち込む期間) も短いという特徴があります。ヨウ素131などは半減期8日ですし、さらに拡散によって弱まりますから、1年間ずっとこの強さをあびるというわけではないですね。

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
主婦

こんなガイドつくってほしいーー

あんなガイドつくってほしいーー