更新日: 2010-09-10 04:49:47

子供の本で知識を得る

著者: melampodium

編集者: melampodium

閲覧数: 309

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by i_yudai

知識を得たい。
例えば、政治、経済。
歴史、絵画、星座なんていうのもいいなあ。
でも、関連本難しい。数ページ読んでやめなんてことも。
お金ももったいないなあ。身につかないし。
そしたら、子供の本なんてどうでしょう?

STEP1

図書館に行って、子供の本のフロアで自分の興味のあるジャンルを探して借りる。

STEP2

読んで、大体理解できたら、大人向けの本を読む。

まとめ

大きな図書館で自分の探すジャンルが見つからないこともあるでしょう。
そうしたら、さりげなくリファレンスの方に「○○の本で小学生向けの本はありますか?」と聞き、探してもらってください。
子供の本は分かりやすい文章で、字も大きく、難しい漢字もないです。疲れているときも読みやすいので、忙しく毎日を暮らしている方にもよいのではないでしょうか。
子供の本の内容でも知識をつけることができますが、大体理解できたところで、余力があれば大人の本を読むと分かりやすく読めることがあります。
分からない箇所があれば、子供の本を手引きにすることもできます。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

68

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

子供の本