更新日: 2010-09-10 02:09:31

電気代の節約術

著者: tarook

編集者: tarook

閲覧数: 376

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by casek

電気代の節約術を伝授

STEP1

お風呂は電気湯沸かし器ということですが、もしも電気の契約を従量電灯と深夜電力といったように2つに分けていたら、時間帯別電灯や季節別時間帯別電灯といった契約に1本化した方が基本料金が1つになり安くなります。

例えば東京電力の料金プランの場合、電灯40A+深夜電力4kWで合計2352円の基本料金がかかりますが、おとくなナイト8契約にすれば、深夜電力分は0.1倍で計算するため、4k+4k×0.1=4.4k→契約は4kVAになり、基本料金は1260円で済みます。

従量電灯40A:基本料金1092円
深夜電力4kW:基本料金1260円
合計2352円

おとくなナイト8 4kVA契約:基本料金1260円

→契約を分けた場合との差額:1092円

従量電灯+深夜電力から、ナイト8に変更する場合、電力会社に電話すれば基本的に無料でメーターを交換して契約を変更してくれます。

STEP2 東京電力 料金プラン

http://www.tepco.co.jp/e-rates/custom/gokatei/juuryou/index-j.html

契約をナイト8に一本化した場合、基本料金が安くなるだけではなく、時間帯ごとに料金が変わります。
そのため、安い23時~7時の間に洗濯機、炊飯器などをタイマーで使用すると節約できます。

電気あんかは消費電力が少ないですが結構暖かいです。
冷蔵庫は冬場の設定は弱めで大丈夫です。
掃除機はフローリングや畳であれば弱でも充分吸い取れます。
パソコンは席を離れるときはスタンバイモードにすれば節約できます。
炊飯器は7時間以上保温すると、炊飯したのと同じだけ電気を使ってしまうため、余った分は冷凍してレンジでチンして食べる。
などなど節約方法があります。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

35

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
tarook

絶対に外せないビジネスの7原則