更新日: 2010-09-10 01:36:02

魚焼きグリルをいつまでもキレイに保つ方法

著者: cocororo

編集者: cocororo

閲覧数: 501

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by akiraak2

これからの季節にはサンマ。

そして焼き魚は年中おいしく食べれる最高の食。
でも焼くとグリルにニオイが付くし、ヌルヌルの
水を洗うのもイヤ!

そんな方も多いのでは?!

この方法でそんな悩みから解放されて、おいしい
焼き魚を毎日でも食べちゃいましょう♪

STEP1 魚を焼く前のグリルの網にお酢を塗ります。

こすることで網に魚の皮が付くこともなくなり
返す時にもツルンと返せます。

STEP2 水受けがある場合は、ただの水ではなくお米の

とぎ汁を入れるようにしましょう。

するとあら不思議!

ヌルヌルっとした魚の油が分解されるのか、
洗うときにもイヤなぬめりやニオイを感じなく
出来てしまうんです。

STEP3 あとは普通にお魚を焼いて洗うだけ。

実践してみると昨日とは違うことに気付くはず!

まとめ

お魚はとても身体にいい食材です。
最近の若い方たちはお魚を食べる機会が
減ってきたとか…

海に囲まれたこの国で美味しい食べ物を
めいっぱい楽しみましょう!

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

78

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
cocororo

韓国が大好きな主婦です。

日本に住んでいる韓国人の友だちから
教わったことも書きますね♪

必要なもの

魚焼きグリル

米のとぎ汁