更新日: 2011-03-12 23:53:48

香りの使い分け

著者: smap1

編集者: smap1

閲覧数: 380

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by smap1

シーンに合わせて、香水を使い分けれる女性になりたいものですね。

STEP1 フレグランス

素肌に直接つけるのがルール
純粋に香りを楽しむもので持続性があります。清潔にした素肌に直接つけるのがルールです。
初心者は、ウエストの両脇、モモかヒザの内側、アキレス腱の内側の合計6か所に少量つけると、体温で香りが立ち上がり、優しい香りが長時間楽しめます。

STEP2 ソリッドパフューム

至近距離だけ香るので勝負デートにおススメです。
アルコールを使うフレグランスほど周囲に拡散しません。至近距離に入った時だけ程良く香る程度なので、普段使いに躊躇するようなセクシーな香りや甘い香りに挑戦したい時におススメです。首筋など身体の背面につけると余韻が残りますよ。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

74

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する