更新日: 2011-03-12 23:45:12

被災地にいる人へ電話をかけるポイント

著者: kira54

編集者: kira54

閲覧数: 1224

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by tablexxnx

被災地にいる人に電話をかけてもいいのでしょうか。
ポイントを紹介します。

STEP1

被災地外にいる方は被災地にいる友人や家族の安否確認のために電話で確認をする人も多くいると思いますが、このような非常事態の場合、できるだけ不要・不急の通話はやめましょう。

STEP2

不要とは判断が難しいですが、一番は被災地にいる方の友人や家族の安否確認は被災地にりる人を優先するという考え方がいいです。
不安でしょうから、遠方からの安否確認したい家族などはいいですが、お見舞いの電話などは急いで電話はせずに、少し普及してから励ましの電話をしましょう。
被災地外からの安否確認はなるべく災害用伝言ダイヤルを使いましょう。
これは回線を使用しないので通信量をおさえることができます。

STEP3 電話をかける前に落ち着きましょう。

お互いに電話をしようとしていてつながらない可能性も十分にあります。
またリダイアル昨日でかけなおし続けるのもよくありません。
電話がつながったら短くきりましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

81

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
kira54

こんにちは

1歳の娘のママをしております。

子育てをしながら得た知恵や
もともと節約が好きなので(笑)
その節約術や料理などを投稿します。...