更新日: 2011-07-27 13:54:22

gmailを簡単にのtwitterクライアントにしてしまう方法

著者: tarook

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 444

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by tarook

gmailを簡単にのtwitterクライアントにしてしまう方法を伝授

STEP1

Photo by tarook

まずはGmailの右上にあるフラスコのアイコン「labs」をクリックします。

STEP2

Photo by tarook

「urlからガジェットを追加」を有効にし、設定を保存します。

STEP4

Photo by tarook

入力したら「追加」をクリックします。すると、Gmailの左にこのようなガジェットが登場します。

STEP5 あとは

このtwitterガジェットから「here」の部分をクリックします。すると、おなじみのtwitterでのOauth認証画面にうつります。

「input status here」の部分につぶやきを入力し、「update」をクリックすると直接twitterにつぶやきを投稿できます。

また、このガジェットのタイトル部分の「twitter」をクリックしましょう、すると。

なんと、Gmailのメイン画面自体がtwitterクライアントになってしまいます。

「Home」にはタイムラインが、@アカウント名には@返信が、そしてDMにはダイレクトメッセージが、というふうに一通りtwitterクライアントの機能が網羅されている他、RetweetsやListといった機能までがGmailから全て使えるようになります!

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

67

関連タグ:

himori104さんのコメント

2010/09/10 00:43:40

便利!!!

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
tarook

絶対に外せないビジネスの7原則