OKWAVE Guide 印刷用:間違えたくない日本語:『忌憚(きたん)のない意見』(正)と『屈託(くったく)のない意見』(誤)|OKWAVE Guide[OKWAVE ガイド]
Large 2859206528 22c6cf16b9 m

ビジネスシーンでは良く聞く『忌憚(きたん)のない意見』。いまいちピンとこない場合、『屈託のない意見』と聞くとピンと来たりしませんか?あぁ、遠慮なく意見を言っていいんだなぁと。では、どちらの表現でもいいのでしょうか?

【ステップ1】

いいえ、それは間違いです。『忌憚(きたん)のない意見』は正しい表現ですが、『屈託(くったく)のない意見』は誤った表現です。

【ステップ2】

・・・①いみはばかること。きらいいやがること。②遠慮すること。

今回の文言だと、②の意となり、

忌憚のない=遠慮のない

となります。

【ステップ3】

・・・①ある一つのことばかりが気にかかって他のことが手につかないこと。くよくよすること。②疲れて飽きること。また、することもなく、退屈すること。

今回の文言だと、①の意となり、

屈託のない=心配事がなくさっぱりしている

となります。

【ステップ4】

2つの言葉の意味を考えると、『屈託(くったく)のない意見』が誤った表現であることがよく分かります。

【ステップ5】

しかし、意外にも真剣なビジネスの場で、何気に誤って使用されてしまうことがあります。話す言葉は、その人のイメージにもつながります。一つのもの,ことにいろいろの表現(言い回し)ができる日本語は、特にその人の個性やイメージにつながりやすくはないでしょうか?

遠慮のない意見を求めてもらえているのだから、勇気を出して間違いを訂正してみましょう!

【ポイント】