更新日: 2011-03-08 21:24:08

基本的な履歴書の書き方

著者: satsuki

編集者: satsuki

閲覧数: 663

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by dai-snap!

履歴書ってどう書くんだろう?
そう思う人のために、基本的な履歴書の
書き方とポイントを紹介します☆
使用する履歴書によって
記入内容などに多少の違いはありますが
参考にしてもらえたらと思います(^◇^)

STEP1

まず黒のボールペンか万年筆を用意します。
鉛筆は厳禁!マジックなども止めましょう。

用意が出来たら、まず下書きをしてから書き始めましょう。
履歴書は自分の分身と同じ。
できる限り丁寧に、楷書で、正しく書きましょう。
もし間違えてしまった場合は、訂正するのではなく
書きなおした方が良いです。
下書きが面倒、下書きしても自信がない・・・という人は
消せるボールペンが売られているので
使ってみるのもいいかと思います。

STEP2

◎ 写真・押印
   写真は、きちんと正面を向いていて出来る限り最近のものを、必ず貼ります。
   押印は はみだしたり、かすれたりしないように気を付けて
   まっすぐきちんと押しましょう。

◎ 住所・電話
   住所は都道府県から書き、マンションなどの場合は部屋の番号まで正しく
   書きます。忘れがちな郵便番号、電話番号の記入も必ず!!

◎ 学歴・職歴
   1行目に「学歴」と記入し、2行目から履歴を順序正しく書いていきます。
   小・中学校は卒業年度だけでもOK!
   高校以後は入学卒業年度も書き、大学等は学科まで記入しましょう。
   続いて職歴を書いていきます。
   学歴の最終欄から1行あけて、次の行に「職歴」と記入します。
   職歴の記入は入・退社を正確に。
   社名は省略せずに書き、部署名まで記入しましょう。
   退社の欄には「自己の都合により」など退社の理由も忘れずに!    
   

STEP3

◎ 免許・資格
   自動車の運転免許など自分のもつ免許や資格を書きましょう。
   正確な名称で、取得した順番に書きます。 
   直接その仕事に関係がないようなものでも、書いておけば
   場合によっては自分の積極性や能力のアピールにもなります。

◎ 趣味・特技
   趣味は積極的に書きましょう。この欄の内容は、面接の時に
   話題に上がる場合も多いので、できれば具体的に記入を。
   また自分の性格(長所・短所)を記入する場合もありますが
   自分を客観的に見て、簡潔に分かりやすく、矛盾のないように
   書くことが大切です。
  
◎ 志望の動機
   この欄が、自分の熱意や意欲を伝える最も大事なところです。
   ありきたりな定型文のような文章は避け、会社の内容にどれだけ
   関心をもっているのか、仕事に対しての取り組む姿勢や向上心など
   簡潔に書いてアピールしましょう。
   また本人希望欄があれば転勤の可能範囲や希望の職種など
   記入しておけば面接時に便利です。 
   

まとめ

ちなみに、昭和は63年までで、昭和64年が平成元年に
あたります。
早見表などを見て書く人もいると思いますが、
1~3月生まれの人は1年前の「生まれ年」を見ましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

110

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する