更新日: 2011-03-08 15:11:30

GmailのWindows Live Mailでの管理法

著者: hana-haha

編集者: hana-haha

閲覧数: 1511

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by hana-haha

IMAPを有効にして、Windows7のWindows Live MailでGmailを受け取れるように設定してみましょう。

STEP1 【IMAPを有効にする方法】

1.Gmailの「設定」をクリックし、「メール転送とPOP/IMAP」をクリックして開けます。
2.IMAPアクセスのところで「IMAPを有効にする」にチェックを入れます。
3.「変更を保存」をクリックします。

IMAPとはPOP3に代わる新しいプロトコルのことです。

STEP2 【Windows Liveメールに設定する】

1.Windows Liveメールの「アカウント」の「追加」を選択します。
2.Gmailアドレス、Gmailパスワード、表示名を設定し、「電子メールアカウントのサーバー設定を手動で構成する」にチェックを入れて、「次へ」をクリックします。
「電子メールアカウントのサーバー設定を手動で構成する」のチェックは、Gmailの場合は不要です。
3.「完了」をクリックして、Windows Live メールのアカウント設定は完了です。

まとめ

この作業だけでGmailのプロパティー設定が出来て簡単です。
うちのPC環境が悪いのかGmailの動きが悪いので、Windows Liveメールで送受信管理をしています。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

62

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
hana-haha

毎日の生活から、発見や情報をご紹介。