更新日: 2010-09-09 02:58:37

スポーツ選手の真夏快眠法

著者: ichi120620

編集者: ichi120620

閲覧数: 520

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by ichi120620

寝苦しい真夏の夜、いかがお過ごしですか?
特にスポーツ選手、中でも野球選手などはクーラーの涼しさに慣れてしまうと炎天下の試合では暑さに対応できなくなりますよ。
ちょっとした工夫で、クーラーを使わず真夏を乗り切れます。

STEP1

暑いかもしれませんが、クーラーのスイッチは切りましょう。

STEP2

安眠には、適度な疲れをともなう運動を心がけましょう。高校球児ならば、腹筋100回背筋100回なら部屋でもできますね。

STEP3

汗をかけばシャツは着替えましょう。

STEP4

安眠をもたらすには、眼の適度の疲れも大切です。寝る前には、刺激の強すぎるテレビやゲームなどは控えましょう。枕元には、小説やエッセイなどおいて、10分から15分読んでみましょう。おそらく睡魔が襲ってくるはずです。

STEP5

あまりにも暑い夜には、アイスノンなどの氷枕もいいでしょう。

STEP6

扇風機を使ってもいいですが、必ず首振りにして、30分ほどのタイマーにしてください。あまり、一カ所に風が当たると体調を崩すもとになります。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

10

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
ichi120620

二児の父です。

必要なもの

アイスノン、扇風機、本、着替え