更新日: 2011-03-08 03:37:30

今日から出来る!ニュートラルでエコドライブ

著者: s-light

編集者: s-light

閲覧数: 4400

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by macahanC6R

今はやりのエコ。車でエコできたら地球にもお財布にも優しいですよね。車に乗っていて意外と使わないニュートラルギア。このニュートラルを巧みに使ってエコドライブしてみませんか?

STEP1

そもそもエコドライブってどんな運転か、ということですが、エコドライブには次のような運転の仕方があります。

STEP2 ①暖気運転をきちんと行う。

朝、車に乗るときにエンジンをかけていきなりアクセルを踏んで発進してませんか?いっけん無駄に思えてもエンジンをかけて数分待つことで走り出しのガソリン消費量を格段に減らすことが出来ます。

STEP3 ②急加速をしない。

急加速をすると必要以上にガソリンを吸入してしまい、エンジンオイルの汚れや不完全燃焼にもつながり、性能を低下させる要因になります。ゆっくり加速を心がけましょう。

STEP4 ③ベストな速度で走行する。

高速道路などである速度以上になるとアクセルを踏んでいるのに加速が鈍くなってきますよね。その状態のことを、ちょっと難しい言葉でパワーバンドを外すって言います。要は車の性能が一番良いところからずれるってことです。この状態になるとエンジンをいっぱい回してもあまり速度が上がらない、つまりガソリンをいっぱい消費してもあまり時間短縮にはならない状態なんです。なのでこの状態にならない速度で走行するのがおすすめです。

STEP5 ④ニュートラルを活用する。

やっと本題です。目の前が赤信号、今の速度のままアクセルを踏まなくてもいけるかなと思ったとき、どうしてますか?オートマ車でもギアをドライブのままにしていたりしませんか。ここでニュートラルを活用です。ギアをニュートラルにして惰性走行するとエンジンの回転数メーターが一気に下がるのがわかります。エンジンブレーキがかからない分、ぶー歴操作に気をつけなければいけませんが、そのまま赤信号で待つ間もニュートラルにしておくことでエコドライブに繋がります。

まとめ

ほかにもタイヤの空気圧など、ガソリンスタンドで無料でチェックしてもらえることもあるのでぜひエコでちょっといい未来、作っていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

106

catherine-zさんのコメント

2011/03/11 01:08:14

私もニュートラルをよく使います。
特に、ゆるやかな下り坂で渋滞の時に。
エンジンブレーキが必要な時はギアを入れますが、ゆるやかであればニュートラルで進みますもんね。

tikumanikkiさんのコメント

2011/03/08 06:09:40

暖気運転の大切さ、あらためて考えさせられました。
車のためには暖気運転が必要と、免許を取るときの教習所でも言われてい
たのですが、昨今の省エネブームで暖機運転を控えていました。
これを読ませていただいて、暖気運転をしないことが、必ずしも省エネにならないのなら、考えなおさないといけませんね。

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する