更新日: 2011-06-07 15:13:46

イモリの飼い方

著者: kikukikupon

編集者: kumapis

閲覧数: 3732

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by kikukikupon

 ペットブームといいますが、マンションやアパートではペット禁止の所もありますよね。でも、可愛い動物に癒されたくはありませんか。そんな時、あまり手間のかからないアカハライモリをお勧めします。

STEP1

 ふたがピッタリと閉まる飼育ケースを用意する。隙間があると、イモリが脱走する。

STEP2

 床材(砂など)はお好みで。ただ、あまりにも粒が細かいものは誤飲の恐れがあるので、避けた方が無難。

STEP3

 飼育ケースの半分ぐらいまで水を入れる。

STEP4

Photo by kikukikupon

 陸地を作ってやる。市販のカメ島なんか良いかも。

STEP5

 イモリを飼育ケースにお招きする。出来上がり。

まとめ

 イモリは両生類なので、肺呼吸をします。したがって、エアレーションの準備は必要ありません。エサは冷凍赤虫を解凍したものか、ウーパールーパーのエサを、週に1~2度与えてください。

 冬眠は、室内であれば、させなくても結構です。冬の間のエサは、10日に1回あげれば十分です。それ以上、期間を空けても大丈夫。

 意外と両生類は長生きをします。30年近く生きる個体もいるそうです。飼い易い反面、飽きたからといって、手放す方が多いのが現状です。一度、家族として迎えたのであれば、最期まで可愛がってあげてくださいね。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

128

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

成体のアカハライモリ
ふたのある飼育ケース
陸地になりそうなモノ
ウーパールーパーのエサor冷凍赤虫

【重要】最期まで可愛がる心